So-net無料ブログ作成

オフライン

俺は、存在しているにもかかわらず、常にオフラインだ。
トラックバック(0) 

証明

また、俺の存在感の無さが如実に証明されてしまった。
もう俺は、誰とも会いたくない。
トラックバック(0) 

屈辱

批判されたり悪口を言われたりするのは、決して屈辱的なことではない。
最も屈辱的なことは、誰にも相手にされないことだ。
トラックバック(0) 

自分

俺は、自分を持っていない。
そこには、持つべき自分が存在しないからだ。
トラックバック(0) 

まやかし

いくらクジラが波しぶきをあげている姿を見たって、いくら海に潜ったって、いくらオーロラを見たって、いくらスカイダイビングをしたって、いくら大自然の姿を見たって、そんなものは一時しのぎのまやかしに過ぎない。
時間が経過すれば、その感動とやらは、どこかにすっ飛んでしまい、元の木阿弥なのだ。
トラックバック(0) 

俺は、毎日恥をかいているようなものだ。
もう、うんざりだ。
トラックバック(0) 

原付家族

俺の家族という車は、見かけの大きさと外装ばかりにこだわった。
その結果、本来ならば大排気量のエンジンが必要になった。
にもかかわらず、実際のエンジンは原付をはるかに下回る脆弱なものだ。
走行出来るはずもない。
トラックバック(0) 

空白

俺という小説を読んでも、1行も感想文は書けない。
なぜなら、その小説は全ページが空白だからだ。
トラックバック(0) 

失格

俺は、まず社会人失格だ。
そして、人間失格だ。
さらに言うならば、生物失格だ。
トラックバック(0) 

刑罰

俺は、この世界ではもう使い物にならない存在になり果てた。
それでもなお、俺は生きていかなければならない。
それは、極刑よりもはるかに重い刑罰だ。
トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます